宅配クリーニング

minikura(ミニクラ)の評判は?|クリーニングもできる宅配型トランクルームとは?

こんにちは。

洋服をこよなく愛するMr.デリ(deli_cleaning)です。

今日はナヤミ氏からこんな相談を受けました。

宅配クリーニングの保管サービスで収納をスッキリさせたいんやけど

保管だけしてくれるところってないの?

ナヤミ氏

クローゼットの収納スペースに困っている人を中心に人気の『宅配クリーニングの保管サービス』

クリーニングと同時に衣類を長期間預けられるので、冬物の衣替えを中心に利用者が増えています。

利用者のなかにはこういった要望があります。

  • 保管だけして欲しい
  • 1点だけ戻してほしい

しかし、ほとんどの保管サービスでは『保管とクリーニングはセット』『返送はパック単位』となるため、こういった要望には応えられません。

そこでオススメなのが『宅配型トランクルーム』、保管をメインに取り扱っており、1点から取り出しができます。

宅配型トランクルームとは、収納したい荷物を箱に詰めて宅配業者に預けるだけで、利用できる収納サービス。

近年、テレビCMでも見かけるので聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

本記事では、日本で初めて『宅配型トランクルーム』サービスをスタートさせた寺田倉庫の【minikura(ミニクラ)】を紹介します。

この記事でわかること

  • ミニクラの特徴
  • ミニクラ利用者の口コミ
  • ミニクラのメリット・デメリット
  • ミニクラと宅配クリーニングの保管サービスどっちがいいのか?
  • 衣類保管にオススメの利用方法

この記事を読めば、クローゼットがパンパンで困っていたアナタの悩みが解決します。

\月額¥275~・初期費用無料/

≫ minikura公式サイトで見る

minikura(ミニクラ)とは?

minikura(ミニクラ)とは、寺田倉庫株式会社が日本で最初にはじめた『宅配型トランクルーム』サービスです。

寺田倉庫は1950年創業、保管保存業を70年以上運営する会社です。minikuraのほかに『ワイン』『美術品』『家財』などあらゆるモノを預かる保管のスペシャリスト。

そんな寺田倉庫が日本で最初にはじめた『宅配型トランクルーム』とはどういったサービスなのか?

宅配型トランクルームとは?

『宅配型トランクルーム』とは、収納したい荷物を箱に詰めて宅配業者に預けるだけで、利用できる収納サービスです。

自宅から利用できて、荷物の管理も保管のプロが請け負ってくれるので安心。収納スペースに困っていた人たちの悩みをカンタンに解消していくれると近年、利用者が急増しています。

トランクルームと聞くとこういったものをイメージしませんか?

街中でも見かける従来のトランクルームとは大きく違う『宅配型トランクルーム』

一般的なトランクルームと、どういった違いがあるのか?

minikura(ミニクラ)と一般的なトランクルームの違いは?

ミニクラと一般的なトランクルームを比較してみました。

項目一般的なトランクルームミニクラ
利用から解約
までの手順
複数店舗検討
現地で見学、契約
鍵の引き渡し
自分で荷物の搬入・搬出
解約届け
鍵の返却
会員登録
専用ボックス申込
自宅で荷物の引き渡し
自宅で荷物の引き取り
解約不要
料金1帖月額¥22,000(都内)1箱月額¥275~
対象品トランクルームに入るサイズ専用ボックスに入るサイズ
保管品の管理自分で管理1点ずつ写真撮影、スマホで確認できる
※プランによる
利用開始までの時間1ヶ月前後かかる最短翌日
トランクルームっていうからもっと手続きとか費用かかるんやと思ったけど、全然ちゃうんやな
ナヤミ氏

初期費用無料で自宅から箱に詰めて送るだけで利用できる『宅配型トランクルーム』、保管環境もプロに任せておくだけなので、手軽で便利なサービスです。

自宅の収納をスッキリさせたい、クローゼットの衣類を保管したい場合は、圧倒的に『宅配型トランクルーム』の方がお得に利用できます。

minikura(ミニクラ)の口コミ・評判は?

minikura(ミニクラ)を利用している人の声を集めてみました。

保管した内容が写真で確認できる、衣類を吊るしで保管できるなどの口コミが見られます。

また、同業の『サマリーポケット』と比較してどちらを利用しようか迷っている人も多く見られます。

※『サマリーポケット』との比較はのちほどくわしく解説します。

minikura(ミニクラ)のメリット

メリット

利用者の口コミは、満足度の高かったminikura(ミニクラ)。

利用者にどういったメリットがあるのか?くわしいサービス内容とあわせて紹介します。

少量から利用できる

ミニクラでは『月額¥275~/1箱』で利用できます。

月額¥275のHAKO ワイド(引用 minikura公式サイト)

どういったプランがあるのか紹介します。主なプランは4つ。

プラン利用料段ボールサイズ(cm)写真撮影
HAKO1箱¥275~/月38×38×38~なし
MONO1箱¥330~/月38×38×38~あり
クローゼット¥550/月40×40×40あり
クリーニングパック¥12,100/6ヶ月40×40×40あり

写真の『HAKO ワイド』だと衣類が10枚前後収納できるので、1箱だけでもかなり収納がスッキリするのではないでしょうか。(※収納する衣類によって収納できる枚数は変わります。)

預けた衣類が写真で確認できる

ミニクラでは預けた衣類を1点ずつ写真で撮影してくれます。(最大枚数30枚)

撮った写真はマイページで以下のように確認できます。

たくさんの荷物を長期間保管していると、何を預けたか忘れてしまうかもしれません。でも大丈夫、写真で保管中の荷物をスマホやパソコンから確認できます。

1点から取り出せるミニクラだからこそ、写真で確認してから取り出しの依頼ができるのは便利ですね。

不要な衣類はそのまま『ヤフオク』に出品できる

ミニクラは、『ヤフオク』とID提携をしています。それによって預けている荷物をそのまま『ヤフオク』に出品できます。

売れればそのままミニクラから出荷してもらえるので、荷物の梱包が面倒くさい・個人情報がバレたくない人には嬉しいサービスですね。

メルカリには使えないの?
ナヤミ氏

メルカリなどとは今のところ連携はしていませんが、以下の方法で活用できます。

  • メルカリに出品予定のアイテムを写真に撮っておく
  • ミニクラに保管する
  • メルカリに出品
  • 売れたらミニクラから購入者へ発送

ミニクラでは、返送先を自宅以外の場所に指定できるのでこの活用方法が可能です。梱包の手間が省け、個人情報がバレずに利用できるので便利な活用方法ではないでしょうか。

衣類に合わせて箱でも吊るしでも保管できる

ミニクラには、段ボール保管だけでなく衣類をハンガーで保管してくれる『クローゼット』プランがあります。

衣類の種類に合わせたハンガーに不織布カバーをかけて保管してくれるので安心。10点を月額¥550で保管してくれるのでクローゼットがパンパンでお困りの人や、衣替えをスムーズに行いたい人におすすめ。

特に、ギューギューのクローゼットで保管すると傷みやすいスーツやウールコート、クローゼットでかさばってしまうダウンジャケットなどには最適のサービスです。

保管のスペシャリスト寺田倉庫だから安心できる環境

寺田倉庫は70年以上保管業を営むスペシャリスト。長年の経験から、適した環境下で保管してくれます。

  • 保管温度 10~28℃
  • 保管湿度 40~65% 
  • 1日2回専属スタッフが保管環境をチェック

寺田倉庫は、個人の荷物以外にも多くの企業と提携しています。

主な提携企業

  • BANDAI
  • ディノス
  • 日本郵便
  • サマリーポケット…etc

大手企業からの信頼も厚い『寺田倉庫』なら、安心して個人の荷物を任せられるのではないでしょうか。

minikura(ミニクラ)のデメリット

リサーチした口コミでは、良い口コミが多かった『ミニクラ』

しかし、利用するうえで知っておきたいデメリットもあるので紹介します。

クリーニング保管パックは割高

ミニクラには、クリーニングがセットになった宅配収納サービスがあります。

minikuraクリーニングパック概要

  • 1パック10点まで
  • ¥12,100/6ヶ月
  • クリーニングは業者に委託
  • 保管延長可能(¥550/1ヶ月)
  • パック単位の取り出し無料
  • 1点から取り出し可能(送料¥880/1回)

寺田倉庫の保管環境でクリーニングと一緒に預かってくれる嬉しいサービスです。しかし、当サイトではこのプランはオススメしません。

クリーニング保管サービスなら、クリーニングのプロに依頼した方が断然お得だからです。

こちらの比較表をご覧ください。

メーカープラン料金保管期間上限点数無料サービス送料
ミニクラクリーニングパック¥12,1006ヶ月10点簡易シミ抜き
1点ずつ写真撮影で管理
パック単位:無料
アイテム毎:¥880
リネット
プレミアムクローク
スタンダードプラン¥12,9808か月10点水洗い全品やわらか加工
ドライ全品リファイン加工
ワイシャツ抗菌消臭加工
毛取り・毛玉取り
汗抜き
パック単位のみ:無料

料金は同じくらいですが、保管期間や無料サービスは『リネットプレミアムクローク』の方が圧倒的にお得!

宅配収納サービスをお考えでクリーニングをお願いしたい人には宅配クリーニングの保管サービスがオススメです。

≫【リネットプレミアムクローク】高品質な保管サービスを徹底紹介!気になる口コミは?

2か月以内は別途手数料がかかる

ミニクラに預けたけど、すぐに取り出したい場合には注意が必要です。

minikuraにお預けいただいたお荷物はいつでもお取り出しいただけますが、入庫初月から2ヶ月に満たないボックスのお取り出しに際しては、通常の取り出し料金に加え、下記の「早期取り出し料金」がかかります。

引用 ミニクラ公式サイト『よくある質問』より

すぐに必要になる可能性のあるものや、すぐにヤフオクなどに出品を考えている場合は注意が必要です。

クリーニング業者は非公開

ミニクラでは先ほど紹介した『クリーニングパック』以外に、オプションで1点からクリーニングを依頼できます。

1点¥990~出せるので、クリーニング店で頼むとコストのかかるコートやダウンジャケットなどはお得に利用できます。

しかし、どこのクリーニング業者に委託しているのかが公開されていないため、利用者は知ることができません。少し不安ですよね。

公式のTwitterで、『50年以上続くクリーニング業者』といった書き込みがありました。

とは言え、どこの業者なのかわからないのは不安ではないでしょうか。

そんな場合は、取り出した後にクリーニングに出してはいかがでしょうか?

当サイトがオススメする『リネット』なら1点から出せて、最短2日後の受け取りが可能です。

≫【リネット】をオススメする3つのポイントとは?『口コミ』も添えて詳しく解説!

宅配クリーニングの保管サービスとの違いは?

『宅配クリーニングの保管サービス』とミニクラの宅配収納サービス(クリーニングオプション付き)とではどんな違いがあるのか比較してみました。

項目宅配クリーニングの保管サービスミニクラ|クリーニング付き宅配収納サービス
メイン業務クリーニング保管
保管環境衣類に適した温度・湿度・遮光で管理
(各社により差がある)
温度(10‐28℃)湿度(40‐65%)
季節により変動
クリーニング自社工場が多い提携先に委託(非公開)
荷物の返送方法パック単位アイテム別・パック単位選択可能
クリーニング保管
のメリット
クリーニングがメインなのでオプションが充実している必要な衣類だけを取り出し、
他の衣類はそのまま継続して保管してもらえる
クリーニング保管
のデメリット
届け日変更にコストがかかったり、変更できない場合がある。
1点から返送してもらえない
クリーニングのオプションがないので、品質に不安

メイン業務の違いによる『メリット・デメリット』が見られます。

セカンドクローゼットとして活用するなら『ミニクラ』、クリーニングをメインに考えるなら『宅配クリーニングの保管サービス』がおすすめです。

衣類の保管にオススメの利用方法は?

ここまでminikura(ミニクラ)の利用者の口コミやメリット・デメリットをみてきました。

ここではさらに、『衣類』をミニクラに預けるならどういう利用方法が良いのかを解説します。ポイントは3つ。

冬物衣類は『クローゼット』がおすすめ

コートやジャケットなどを出す機会が多い冬物は、ハンガーで保管してもらえる『クローゼット』プランがおすすめ。

10点まで月額¥550で保管してくれる『クローゼット』、衣類のタイプに合わせてハンガー仕様も替えてくれるので安心して預けられます。(※ハンガーの指定は出来ません)

『クローゼット』プランにおすすめのアイテムはコチラ

  • クローゼットがパンパンのまま収納してしまうと型崩れしやすいジャケット・スーツ
  • ボリュームのあるダウンジャケットダウンベスト
  • 着丈の長いコート

夏物衣類は『モノ』がおすすめ

半袖シャツ、短パン、ポロシャツなどたたみで保管できるアイテムが多い夏モノなら、より安く保管してもらえる『モノ』プランがおすすめ。

1箱・月額¥330~利用できるプランです。1点ずつ取り出して写真に収めてくれて、Web上で確認できます。(※上限30点)

箱も4種類あるので預けるモノによって選べます。衣類の保管なら『MONOワイド』『MONOレギュラー』がおすすめです。

冬物と夏物を分けて保管するとコストを抑えらる

ミニクラは1年以内の保管だと取り出す際にコストがかかります。(※1年以上保管した場合は、箱単位の取り出しは無料)

ボックスタイプアイテム単位パック単位
レギュラー・ワイド¥880¥1,100
ラージ¥880¥1,320
クローゼット¥495+1アイテムあたり¥55¥1,100
クリーニングパック¥880無料※
※保管期間6ヶ月を過ぎると月額保管料¥550がかかります。

冬物と夏物を一括で保管すると以下のような問題が発生します。

  • 冬物だけ取り出す際に、アイテム単位のコストがかかる
  • 取り出し依頼をアイテム単位で指定しないといけないので面倒

冬物と夏物をわけて保管することでこういった問題は解消されます。分けて保管するのが良いでしょう。

minikura(ミニクラ)の料金を比較検証

minikura(ミニクラ)は、口コミでもあったように『サマリーポケット』などの同業他社と比較検討されている人が多いようです。

そこで『サマリーポケット』と『AZUKEL』の3社で比較してみました。

『サマリーポケット』はテレビCMでよくみかける人気の宅配収納サービス、『AZUKEL』は2022年オリコン顧客満足度総合1位を獲得した注目の宅配収納サービスです。

項目ミニクラサマリーポケットAZUKEL
写真なしプラン月額¥275~/1箱月額¥275~/1箱写真プランのみ
写真ありプラン月額¥330~/1箱月額¥330~/1箱月額¥165~/1箱
取り出し手数料
(箱単位)
¥1,100/1箱・1回
¥1,320/1箱・1回(ラージプラン)
¥1,100/1箱・1回
¥1,320/1箱・1回(ラージボックス)
¥1,100/1箱(~150サイズ)
取り出し手数料
(アイテム単位)
一律¥880/1梱包・1回¥880/1梱包(~80サイズ)
¥1,100/1梱包(81~120サイズ)
¥1,320/1梱包(121~160サイズ)
なし
オプションクリーニング ¥990/1点
文書溶解 ¥550/1箱
ハンガー保管 月額¥82/1アイテム
クリーニング ¥990/1点
あんしんサポート 月額¥55/最大50万円補償…など
なし
保管倉庫寺田倉庫寺田倉庫・三菱倉庫記載なし

ミニクラとサマリーポケットは口コミにもあったように利用者が比較して迷っているだけあってサービス内容はすごく似ています。

『AZUKEL』に関してはココには記載してませんが、倉庫をスペース貸ししていたり、ソファなどの家財を中心に保管していることが調べてみてわかりました。なので、他の2社とは少し利用目的が違ってきます。

当サイトが利用目的としてリサーチしている『衣類保管』に関しては、ミニクラとサマリーポケットで比較してみたいと思います。

VS

箱プランは同じですが、ハンガープランが変わってきます。

10点¥550/月額のミニクラに対して、サマリーポケットはオプションで『ハンガー保管 月額¥82/1アイテム』としています。

仮に、10点をハンガーで保管してもらうと両者の金額は以下のとおりです。

  • ミニクラ・・・月額¥550
  • サマリーポケット・・・¥330/月額+¥82×10=月額¥1150

ミニクラの方が半分近い金額で利用できます。また、1アイテム毎の取り出し手数料もミニクラの方がお得に利用できます。

結論:衣類の保管を宅配収納サービスで利用するなら『minikura(ミニクラ)』がオススメです。

minikura(ミニクラ)のよくある質問

minikuraの最低保管期間について

A minikuraに預けた荷物はいつでも取り出し可能です。ただし、入庫初月から2ヶ月に満たないボックスの取り出しには、通常の取り出し料金に加え、下記の「早期取り出し料金」がかかります。

  • 『入庫初月に取り出した場合』:取り出したボックスの2ヶ月分の保管料相当額
  • 『入庫翌月に取り出した場合』:取り出したボックスの1ヶ月分の保管料相当額

初月無料の「初月」とは?

A 初月とは、倉庫に荷物が到着し『預け入れ完了』のお知らせメールが配信された月のこと。

ミニクラでは、荷物の預け入れが完了した月は無料で利用できます。月の中ごろに利用したいけど『月額料金ってどうなるの?』と不安だった人にも安心のシステム。

月の途中に預けても、料金が発生するのは翌月からなので安心ですね。

補償金額はいくら?

A ミニクラでは、段ボール1箱あたり¥10,000の補償がついています。

ただし、先ほど比較した『サマリーポケット』には月額¥55で最大50万円までの補償がつくオプションがあります。

ミニクラ担当者に問い合わせたところ、2022年秋には『ミニクラ』でも同様のサポートオプションを準備中とのことです。

取り出し依頼後、最短でいつ届けてもらえますか?

A 取り出し申し込み時に選択可能な受け取り希望日時が最短です。

【関東圏場合】:前日午前11時までに依頼すると、最短で翌日中の受け取りが可能。(※月末や繁忙期、届け先によっては、日数がかかる場合あり)

まとめ|minikura(ミニクラ)はセカンドクローゼットに最適のサービス!

ここまで『minikura(ミニクラ)』の口コミやサービス内容についてみてきました。

自宅から発送するだけの『宅配収納サービス』、月額¥275~ならコストもかけずに利用できます。預けた荷物の中身をスマホやパソコンで確認できるので安心。(※モノプラン以上に限る)

当サイトでは、以下の利用方法をオススメします。

『ラージボックス』が最大100円割引!しかも荷物を取り出すまでずっと100円割引で利用できます!

家族の衣類をまとめて保管したい、衣類以外にもたくさん保管したい人にはお得に利用できます。

\月額¥275~・初期費用無料/

≫ minikura公式サイトで見る

この記事を書いた人

<紳士服のスペシャリスト>

宅配クリーニング30社以上を徹底リサーチ
アパレル歴25年の経験と知識をもとに、大切なワードローブをケアするための情報を発信

  • 忙しくてなかなかクリーニングに出しに行く時間がない
  • 納得のいく良いクリーニング店が近くにない
  • 何を基準にたくさんある宅配クリーニング会社から選べばいいの?

などのお悩みを解決していきます!

-宅配クリーニング
-, ,