高級ダウンにおすすめの宅配クリーニング3選|メンテナンスの悩みはこれで解決!

  • 高級ダウンにおすすめ宅配クリーニングはどこ?
  • クリーニングに出して、高級ダウンがダメにならないか不安
  • 近所に、高級ダウンを任せられるクリーニング店がなくて困っている

高級なハイブランドのダウンは、デザインや機能が充実していて、なかなか自分でケアをするのは大変ですよね。

クリーニング料金が高い、高級ダウンを失敗されたら困るとなかなかクリーニングに出せない人も多いはず。

そこで本記事では、ダウンのケアでお困りの人に向けて、以下の内容を紹介します。

この記事でわかること
  • 高級ダウンクリーニングの選び方
  • おすすめの宅配クリーニング3選
  • 人気ブランドのクリーニングで気をつけるべきポイントを解説
  • ダウンクリーニングの注意点
  • ダウンを長持ちさせるケア方法
  • よくある質問で悩みを解決
この記事を書いた人
Mr.デリアイコン
Mr.デリ

【紳士服のスペシャリスト】

宅配クリーニング30社以上を徹底リサーチ

アパレル歴25年以上の経験と知識をもとに、ワードローブのメンテナンス情報を発信。

こどもの誕生とともに、なかなかクリーニング店に行けなくなり『宅配クリーニング』に出会う。

その便利さの虜になり、宅配クリーニングを愛用中

高級ダウンのケアは、プロに任せるのが一番

宅配クリーニングなら、自宅から送るだけでキレイにふっくらしたダウンが返ってきます。かさばるダウンを持って行ったり、取りに行く手間もいりません。

30社以上の宅配クリーニング会社をリサーチした当サイトが、高級ダウンにおすすめの3社を厳選しました。

スクロールできます

リネット

プロショップひらいしや

モンクチュール
対応エリア全国全国全国
送料クリーニング料金¥3,000以上で無料
(月額会員の場合)
地域によって変動無料
(北海道・沖縄・離島を除く)
料金システム衣類ごとに料金設定衣類ごとに料金設定パック単位で料金設定
利用方法1点から利用可能1点から利用可能5点から利用可能
価格
(ダウンジャケット)
¥2,970~¥8,800~1点当たり¥1,265~
(コースの点数によって変動)
仕上がり最短5日後~1ヶ月半~3ヶ月程度
(注文時期によって異なる)
2週間ほど
詳細解説くわしく見るくわしく見るくわしく見る
各社の比較(価格は税込み表示)
タップできる目次

ダウンクリーニングの選び方

ダウンをクリーニングに出す際に、何を基準に選べばいいか迷いますよね。

そこで、ダウンクリーニングを選ぶ際の、3つのポイントを紹介します。

目的をハッキリさせる

高級ダウンをクリーニングに出す場合、まずは『目的』をハッキリさせましょう。

宅配クリーニングで『高級ダウン』をメンテナンスする場合、目的によって最適なクリーニング会社が変わってきます。

ダウンクリーニングを選ぶ際の主な理由

  • 高級ブランドのダウンを任せたい
  • 冬服をまとめて衣替えに活用したい
  • 早く仕上げてほしい

出したい点数に合わせて選ぶ

ダウンと一緒に他のコートなどをクリーニングに出すかによっても、利用方法が変わります。

1枚で出すなら、ランクに合ったものを選べばいいのですが、複数枚で出すならさまざまな利用方法があります。

複数枚でクリーニングに出す場合の利用方法

  • 宅配クリーニングのパックでお得に利用する
  • まとめ出しキャンペーンを活用する
  • 保管サービスで、衣替えをカンタンに済ませる

仕上がりの早さを確認する

高級ダウンのクリーニングでは、仕上がりの早さが異なります。

早ければ1週間前後で仕上がりますが、1点1点丁寧に仕上げるクリーニングでは、繁忙期で3ヶ月かかることもあります。(※ダウンを着用しない3~8月はクリーニングに出す人が増えるので時間がかかります。)

こんな時は注意!

  • 寒くなる前に、忘れてたクリーニングに出す
  • シーズン中に汚れてしまい、急いで仕上げて欲しい

仕上がりの早さで、選ぶ場合は早すぎても危険です!

ダウンのクリーニングには十分な乾燥が必要なので、最低でも5日くらいはかかると思っていた方が良いでしょう。

目的別|ダウンにおすすめの宅配クリーニング3選

水洗い

高級ダウンをクリーニングに出すなら【宅配クリーニング】がオススメです。しかし、たくさんある業者の中からどこを選べばいいか迷いますよね。

そんな人にオススメの宅配クリーニングを3つ、目的別に紹介します。

高級ダウンクリーニングの専門店に出す|プロショップひらいしや

<プロショップひらいしやの基本情報>

スクロールできます
メニュー内容
運営会社(有)ドライクリーニング平石屋
料金ダウンジャケット¥8,800、ダウンベスト¥7,700など
送料地域によって変動
納期申込から1ヶ月半~
保管サービスあり/有料
無料サービスシミ抜き、個別洗い、抗菌加工、撥水加工
その他補修、色染めなども可能
公式サイト

【プロショップひらいしや】は、全国初の『高級ダウン専門クリーニング店』です。

高級ダウンを専門に扱っているだけあって、実績は5万着以上!

料金は安いとは言えませんが、高級ブランドのダウンを安心して任せたいならココがおすすめです。

おすすめポイント
  • 圧倒的なブランド実績
  • 専門店ならではの、職人技
  • クリーニングだけじゃない、ダウンのケア

圧倒的なブランド実績

5万着以上の実績には、名だたる高級ダウンブランドがたくさんあります。実績があると信頼して任せやすいですよね。

  • モンクレール
  • TATRAS
  • カナダグース
  • DUVETICA
  • 水沢ダウン
  • ノースフェイス
  • ウールリッチ
  • ヘルノ...など

モンクレールのクリーニング風景

この動画以外にも、『ひらいしや』のYouTubeではクリーニング風景が見られます。自分のブランドがどうやってクリーニングされるかチェックできるので安心できます。

専門店ならではの、職人技

プロショップひらいしやでは、熟練の職人による3つの工程で、ダウンをキレイに洗い上げてくれます。

STEP
洗い

職人の手作業による『イオン水での丸洗い』で汚れをしっかり除去してくれる

STEP
乾燥

適温乾燥と、『羽毛起こし製法』でふっくらした仕上がりに

STEP
撥水

消防署認定の撥水加工が標準装備

クリーニングだけじゃない、ダウンのケア

プロショップひらいしやでは、クリーニングだけじゃなく『ダウンのリペア』も行っています。

ひらいしやでできる『リペア』一覧
  • 色抜けをカバーしてくれる『染め』
  • ほつれ直し
  • 特殊しみ抜き
  • ファスナー交換
  • 袖口ゴム(リブ)交換
  • スナップボタン交換
Mr.デリ

高級ダウンを安心して任せたいなら『専門店』がオススメ!

\高級ダウン専門店!5万着以上の実績/

高級ダウンもハイブランド衣類もまとめて出すとお得|モンクチュール

モンクチュール
スクロールできます
メニュー内容
運営会社株式会社ノムラクリーニング
料金5点パック¥11,550~
送料無料(北海道・沖縄・離島は除く)
納期注文から2週間ほど
保管サービス無料/最大12ヶ月
無料サービス抗菌・においガード加工、シミ抜き、ボタン付け、不織布包装、しわ取りスプレーなど
その他コンビニから発送できる
公式サイト

ダウンと一緒に他の衣類もまとめて出すのにオススメの宅配クリーニングは、『モンクチュール』です。

モンクチュールは、パック単位で料金が決まっているので、まとめて出すとかなりお得に利用できます。

実店舗よりもお得な宅配クリーニング

宅配クリーニング【モンクチュール】とノムラクリーニング(本店)は、同じ工場でクリーニングを行っています。

高級ダウンのクリーニングを依頼した場合を比較してみました。

ダウンジャケットダウンベスト
モンクチュール
(5点パックを注文した場合)
1点あたり¥2,310
(5点コース¥11,000)
1点あたり¥2,310
(5点コース¥11,000)
ノムラクリーニング
(会員割引価格)
¥6,992¥4,730
表示は税込み

高級ダウンと一緒にコートなどをまとめて出せばかなりお得に利用できるのがわかりますよね!

おすすめのポイント
  • 全品プレミアム仕上げなので、高級ブランドの衣類も安心して任せられる
  • 集荷バッグのサイズは業界最大クラス!ダウンもコートも詰め放題
  • 有料オプションが1点ごとにつけられるので、余計なコストもかからない
Mr.デリ

私は、ダウンやコートをたくさん出すのでハイブランドでも安心して任せられる【モンクチュール】を愛用しています!≫体験談はコチラ

モンクチュールは、ブランド対応のクリーニングが標準装備なので、高級ダウンを他の衣類と一緒に預けても安心。

最大12ヶ月の保管サービスが、無料で利用できるので、ダウンと一緒に冬物衣類をまとめて出せば面倒な衣替えもカンタンにできます。

\新規登録で¥500分のポイントがもらえる/

24時間365日電話で相談できる!

急いで仕上げて欲しい|リネット

リネット公式サイト

<リネットの基本情報>

スクロールできます
メニュー内容
運営会社株式会社ホワイトプラス
料金ダウンベスト¥2,530~
送料¥1,980/クリーニング料金¥3,300以上利用で無料(有料会員)※北海道・沖縄・離島は除く
納期最短翌日
保管サービス1着¥297/月、保管専門のサービス【リネットプレミアムクローク】
無料サービスしみ抜き、毛玉取り、リファイン加工、抗菌防臭加工など
その他専用アプリあり
公式サイト

【リネット】は、会員数50万人の日本最大手の宅配クリーニング会社です。

自社工場を持たず全国に提携工場を持っており、どの地域から出しても近隣の工場でクリーニングを行ってくれます。そのため、他社よりも早く仕上がった衣類の受け取りが可能なのです。

しかも、他社よりも安い料金でも『送料が無料』になるので、少量でも利用できるのでオススメ。

例)ダウンジャケット1着にオプションで『撥水加工』をつけて注文すると、送料無料で利用できます。

おすすめポイント
  • 全品プレミアム仕上げ
  • クリーニング店と変わらない料金設定
  • 少量でも送料無料で利用しやすい
  • 充実のオプション

※月額¥429のプレミアム会員特典

こんな時でも大丈夫!

  • もうすぐ寒くなるのに、ダウンのクリーニングを忘れてた
  • 冬シーズン真っ只中なのに、ダウンを汚してしまった
Mr.デリ

リネットは、最短5日後に受け取れるので急ぎで仕上げて欲しい時に便利!

\初回限定全品30%OFF/

高級ダウンを出す前に気をつけておきたいポイントをブランド別に解説

高級ブランドのダウンをクリーニングに出す場合、ブランドによって注意が必要です。

高級ブランドのダウンは、デザインや機能に独自の特徴があり、それを知らずにクリーニングに出すと失敗してしまう場合があります。

ここでは、人気の高級ダウンのブランド別に『気をつけておきたいポイント』を紹介します。

モンクレール【MONCLER】

モンクレールのクリーニングでよくあるトラブルが『コミックラベル(アニメラベル)』関連です。

モンクレール コミックラベル

『コミックラベル』とは、ダウンの内側についている「手洗いもクリーニングもできますよ」というブランド独自の洗濯表示です。

ただ、このラベルは内側に縫い付けられているだけのものなので、着用時の擦れなどで徐々にはがれてしまいます。

クリーニング前には、外れていなかったものが洗った後に外れることもあります。そのため多くのクリーニング店では、対応不可やクリーニングでコミックラベルが外れることは了承ください、といった注意書きがされています。

コミックラベルが、外れたら困る、外れても修理してほしい人は、対応してくれる専門店【プロショップひらいしや】に依頼するのがオススメです。

引用:ひらいしやYouTubeチャンネル

カナダグース【CANADA GOOSE】

カナダグースのダウンによくあるトラブルが『白化』です。

白化とは?

カナダグースでよくみられる『白化』とは、袖やポケットなどにできる生地が白くはげた状態のこと。

カナダグースで使用されている生地は、もともと白の表面に染色して作られています。そのため、着用時の擦れなどによって中の白い生地が表に出てきてしまい起こります。

ナヤミ氏

クリーニングに出して、白化することもあるの?

基本的には、クリーニングの工程ので『白化』はありません。

ただし、着用時の擦れのより『白化』手前の状態だった生地が、クリーニングによりキレイになってのをきっかけに『白化』が見えてしまうことがあります。

『白化』してしまった生地は、元通りにならないのか?

生地の染色を行ってくれる専門店【プロショップひらいしや】なら、元通りの色にしてくれます。

引用:ひらいしやYouTubeチャンネル

タトラス【TATRAS】

シャープなシルエットが特徴の【タトラス】

タトラスのダウンは、シルエットを維持するために細かなダウンパックの切り替えがされています。シルエットを崩さずに洗ってくれるクリーニング店を選ぶようにしましょう。

本記事で紹介したオススメの3社なら安心して任せられます。

水沢ダウン【水沢DOWN】

水沢ダウンの特徴は、何と言っても『シームレス』です。

シームレスとは?

縫製の糸を使わずに、樹脂による圧着加工で縫い目を最小限に抑える手法。

針による穴がないため、ダウンの羽が飛び出るトラブルがありません。

ただ『シームレス』には、重大なデメリットが存在します。

樹脂に使われるポリウレタンが、寿命によって2~3年で剝がれてくる

こういったトラブルが多いことから、ほとんどのクリーニング店では『ポリウレタンの経年劣化による剥がれ』は補償の対象外となっています。

水沢ダウンを、購入の際は『ポリウレタンの寿命は3年』であることを念頭に置いておくことをオススメします。

引用:ひらいしやYouTubeチャンネル

高級ダウンクリーニングにおすすめのオプションを解説

ダウンをクリーニングに出す場合、ワンランク上の仕上がりにするためにオプションを選べます。

ここでは、ダウンに最適なオプションを2つ紹介します。

  • 撥水加工
  • 汗抜き加工

この2つを活用すれば、ダウンがキレイに長持ちするので、コストがかかってもより良い仕上がりを手にしたい人は、ぜひチェックしてください。

撥水加工

『撥水加工』とは、繊維にコーティングを施し水滴などがつかないようにする加工です。

雨などの水分だけでなく、油汚れなども弾いてくれるため、衣類をキレイに守ってくれます。

冬に良く着るダウンを、雪などの汚れからしっかり守ってくれるのでオススメの加工です。

汗抜き加工

『汗抜き加工』とは、繊維の奥にしみ込んだ汗よごれをしっかり落としてくれる加工です。

ダウン(羽毛)は、汗などによってボリュームが減ってしまい、せっかくのダウンの役割が台無しに

汗抜き加工は、そんな汗よごれをしっかり落としてくれるので、ダウン(羽毛)がふっくらと仕上がります。

冬でも汗をよくかくという人には、オススメ加工です。

ダウンクリーニングをお得に出す方法

おトクなポイント

高級ダウンクリーニングの料金は、他の衣類に比べてコストが高いため、利用を躊躇する人もいます。

そこで、少しでもお得に利用する方法を紹介します。

安い時期に出す

宅配クリーニング会社によっては、季節に合わせたキャンペーンを展開しているところがあります。

ダウンを出すなら、『春の衣替えの時期』がチャンス!

3月から4月にかけて、集客を狙った衣替えキャンペーンを実施している宅配クリーニングなら、普段よりも安く利用できます。

クーポンを活用

宅配クリーニングでは、メルマガやLINEを登録すると定期的にクーポンが受け取れる会社がいくつかあります。

利用してみたい気になる宅配クリーニング会社があるなら、事前にメルマガやLINEを登録しておきましょう。

『クーポン』を活用すれば、普段よりも安く利用できます!

初回特典を活用する

宅配クリーニングでは、はじめて利用する人にお得な『初回特典』を用意してくれているところがあります。

オススメ3選で紹介した【リネット】では、初回特典で全品30%OFFで利用できます。(※時期によってキャンペーン内容が変わることがあります。)

はじめて利用する場合には、お試し価格で利用できるので『初回特典』を活用しましょう。

他の衣類とまとめて出す

ダウンクリーニングの料金相場は、¥2,000~¥3,000します。ハイブランドのクリーニングだと相場の2倍!

宅配クリーニングのパック制料金システムを活用すれば、相場よりも安く利用できます。

オススメ3選で紹介した【モンクチュール】と、大手クリーニング店の料金を比較してみましょう

スクロールできます
クリーニング料金ダウンジャケット
モンクチュール
(5点パックを注文した場合)
1点あたり¥2,310
(5点コース¥11,000)
白洋舎
(地域によって異なる)
¥6,380
ノムラクリーニング
(地域によって異なる)
¥6,992
ホワイト急便
(地域によって異なる)
¥4,660~
税込み表示

モンクチュールで、1点あたりの料金の高い『5点コース』でも、相場の半分以下の料金で利用できます

クリーニングから戻ってきたダウンのチェックポイント

クリーニングから戻ってきたダウンは、必ず自分の目で仕上がりを確認しましょう。

チェックポイント
  • シミはキレイに落ちているか?
  • ジッパーなどの付属品の破損はないか?
  • 臭いはないか?
  • ダウンのボリューム感は回復しているか?(※1日吊るして回復数場合もあります)

上記のポイントに違和感を感じたら、すぐに連絡しましょう。ほとんどの宅配クリーニング会社では『再仕上げ』を無料で行ってくれます。

また、付属のビニールカバーは必ず外して保管しましょう。そのまま使用すると、せっかくキレイになったダウンにカビがついてしまったり傷んでしまいます。

ビニールをつけて保管する場合は、不織布カバーがオススメ!

ダウンクリーニングの注意点

宅配クリーニングで、ダウンのクリーニングを出す場合には、以下のポイントをチェックしておきましょう。

  • ファーのクリーニングが対応可能か?
  • 年数の経ったポリウレタン製のダウンじゃないか?

ファーのクリーニングが対応可能か?

ダウンジャケットやダウンベストには、『ファー』のついてデザインがあります。

『ファー』のついたダウンをクリーニングに出す場合には、注意が必要です。

ダウンの『ファー』には、以下の4タイプに分けられます。

  • 取り外しができる『リアルファー』
  • 取り外しができない『リアルファー』
  • 取り外しができる『フェイクファー』
  • 取り外しができない『フェイクファー』

クリーニング会社によって、対応不可だったり、追加料金がかかったりします。

注文前に、デザインを確認してクリーニングできるモノなのか?チェックしましょう。

年数の経ったポリウレタン製のダウンは注意

ダウンの表地には、ナイロンやポリウレタンなどが使用されています。

特に注意が必要なのが『ポリウレタンです。(※素材がポリウレタンだったり、ポリウレタンでコーティング加工されたもの)

ポリウレタンの寿命は2年~3年と言われ、経年劣化によりボロボロと生地がはがれてきます。

また、はがれてなかった表地が、クリーニングによってはがれてしまうケースもあります。

そのため、クリーニング店によっては、対応不可だったり、はがれる可能性を了承してからでないと洗ってもらえなかったりします。

ダウンを長持ちさせるために自宅でできるケア方法

ダウンを長持ちさせるためには、自宅での保管方法や、着用後のケアがとても大切です。

クローゼットでぎゅーぎゅーに詰め込まない

ダウンはボリューム感が命。クローゼットの中でぎゅーぎゅーの状態で保管してしまうと、せっかくのボリュームが台無しになってしまいます。

できるだけ、詰めた状態にならずに太めのハンガーで保管するのがオススメです。

シーズンオフに、クローゼットにしまったままになるようなら『宅配クリーニングの保管サービス』を活用するのはいかがでしょうか?

オススメ3選の【モンクチュール】なら、ブランド対応のクリーニングに最大12か月の保管サービスが無料でついてきます!

\新規登録で¥500分のポイントがもらえる/

24時間365日電話で相談できる!

不織布カバーでホコリをガード

着用しないときのダウンは、そのままにしていませんか?

クローゼットに保管する際には『不織布カバー』がオススメ。

ホコリから守ってくれて通気性もいいので、かぶせたままでもOK!

帰ってきたらブラッシング

ダウンは、外気にさらされることが多く、目に見えない汚れなどがあります。日々ブラッシングを行うことでダウンを長持ちさせることができます。

ブラッシングによる効果
  • 羽毛がほぐれ、ボリューム感が戻る
  • ホコリや汚れの除去
  • ダウンの保温性・保湿性が保たれる
  • 寿命が延びる
  • 防臭効果
Mr.デリ

「毎回は面倒」という人は、汚れが目立った時や雨や雪でぬれた時にブラッシングするようにしてください

ダウンのブラッシング手順

STEP
ジャケットを平らに広げる

広げた状態でブラシをかけることで、均等に汚れを取り除くことができます。

STEP
軽くブラシをダウンの表面にあて、やさしくブラッシング

一方向に動かし、徐々に汚れを取り除く

STEP
襟や袖口など汚れのたまりやすい箇所を重点的にブラッシング

おすすめのブラシはコチラ

ブラッシング後も服地の静電気が除去されているので、空中に漂っているホコリを寄せつけません!
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

濡れたら乾いた布で拭く

ダウン(羽毛)にとって、水は天敵です。水分を含むとダウンのボリューム感が損なわれてしまいます。

また、表地によく使われるナイロンも濡れたままにすると、シミができてしまいカッコ悪いです。

雨や雪でぬれた場合は、乾いた布でしっかり水分を取り除くようにしてください。

ダウンクリーニングのよくある質問で悩みを解決

『ダウンをクリーニングしない方がいい』は本当?

確かに、『ダウンはクリーニングしない方がいい』という、意見もあります。

その理由は?

  • クリーニング料金の高いダウンなら、買い替えた方がいい
  • 表面の汚れをとるだけで十分
  • ダウンのクリーニングには、特殊技術が必要

しかし、実際はクリーニングした方が断然いい

ダウンの内部には、汗や脂で汚れています。そのままにしておくと、中のダウン(羽毛)がヘタってしまい、保温性が低下してしまいます。

ダウンをクリーニングに出すなら『店舗』と『宅配』どっちがいいの?

スクロールできます
クリーニングの種類メリットデメリット
クリーニング店好きなタイミングで行ける
料金相場が安い
営業時間がある
混んでると並ばないといけない
かさばる荷物を持って行く必要がある
宅配クリーニング宅配便で送るだけ
全国のクリーニング店から選べる
かさばる荷物をもって行かなくていい
保管してもらえる
まとめて出さないとお得にならない
1点だけだと送料がかかる場合がある

店舗と宅配では、それぞれメリット・デメリットがあります。ただ、ダウンは持って行くのも大変だし、安心して任せられるところに出したいですよね。

そういう点で、全国のクリーニング業者から選べて自宅から出せる『宅配クリーニング』が最適ではないでしょうか。

ダウンクリーニングの料金相場は?

ダウンの料金相場は、¥2,000~¥3,000が一般的ですが、高級ブランドに対応しているところでは¥8,000から¥10,000近くかかります。

スクロールできます
宅配クリーニング会社ダウンジャケット1着の料金送料
リネット¥2,970¥3,300以上で無料(有料会員)
ネクシー¥2,750¥4,400以上で無料(有料会員)
キレイナ¥8,800¥12,000以上で無料
プロショップひらいしや¥8,800地域によって変動
モンクチュール¥2,310
(※5点パック注文時)
無料
表示は税込み

ダウンのクリーニング頻度は?

ダウンのクリーニング頻度は、シーズンの終わりに1回出すのがベストです。

ただし、シーズン中でもひどい汚れやシミができた時は、すぐにクリーニングに出すのがいいでしょう。

ダウンクリーニングの仕上がり日数は?

ダウンの仕上がり日数は、平均5日~10日程度かかります。高級ブランド対応のクリーニングなら1ヶ月以上かかるところも。

ダウンは、洗うのも難しいですが、特に『乾燥』が重要!しっかり乾かしてふっくらした仕上がりにするためには日数がかかります。

もし「即日で仕上げます」というクリーニング店があれば、ふっくら仕上がらない可能性があるので注意しましょう。

まとめ|ダウンのケアは、宅配クリーニングでプロにお任せ!

本記事では、ダウンのケアにお困りの人に向けて、オススメの宅配クリーニングを紹介してきました。

アパレルの仕事をしている私によって、冬物のクリーニングをお店に出しに行くのは重労働でした。しかし、宅配クリーニングを利用するようになってからは、自宅から送るだけなので、一気に悩みが解消されました。

また、高級ダウンはクリーニング店によっては断られてしまうこともあります。宅配クリーニングなら、そんな心配はありません。

ぜひ、自分のお気に入りの高級ダウンに合った【宅配クリーニング】を見つけてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです!よろしくお願いします

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は表示できません。(スパム対策)

タップできる目次